So-net無料ブログ作成
検索選択

そして足場はこんな感じ。 [DENON DCD-CX3]

DCD-CX3の予約特典オーディオボードが再度到着。
早速開けてみると「インド黒」の文字が示すとおり、今度はれっきとした黒御影石。
オマケとはいえ、買えば3000~4000円はする品。結構デノンも頑張ってるなあ。
さらに早速セット。ホントはあり・なしの違いとかがわかるようなら面白いんだけど、
まだまだDCD-CX3の音が耳に馴染んでいないので、その辺りは見切り発車で。
フラッシュ反射が厳しい・・・。
DCD-CX3の前足を外して、TAOCのインシュレーターTITE-25PINを使用。
下が御影石なのでスパイク受けは使わずにピン直受け。
こっちもホントはインシュレーターの配置を変えてみたりとかできれば、なんだけど
なにせ底面に出っ張りがあるわスリットは開いてるわで、前2後1でしか使えず。
それにしてもこのボード、体重計に乗せてみたら7kgと、プレイヤーと同じ重量。
計14kg以上がウチの貧弱なラック(というかPCデスクの天板)に乗るこのドキドキ感。
さて、設置についてはひとまずここまでにしておこう。
次は電源ケーブルをなんとかしたいところだなあ。できればレーマンBCLのも一緒に。


nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 7

たぬき

こんばんわ。
たぬきですが・・・、なんか変な名前で登録されてしまいました。
so-netのブログって登録したニックネームから変えられないんですね・・・。

はてさて。なんともうらやましいことになっていますね!
まずはHD650おめでとうございます。
次にDCD-CX3おめでとうございます。

かなりパワーアップされて羨ましいかぎりです。
音はどんな感じですか??
特にプレーヤが気になります。
情報が全くないので。

チャレンジ精神旺盛なしゃけさんにかんぱーーいっ!!
by たぬき (2006-12-18 01:28) 

しゃけ

どうもたぬきさん、とりあえずこんな組み合わせに落ち着きましたよ。
実はTL-51XRも購入候補の1つだったんですけど、CX3のサイズと
真新しさでこっちを選択してみました。たぬきさんともカブらないし(笑)。
でもこのサイズはいいですよー、思わずフライングモールのアンプとか
合わせてみたくなります・・・。
音はデノン特有(とヲレは思ってる)の低音の厚ぼったさや重心の
低さを感じることなく、わりとすっきりした印象かと。マランツに近いかな?
ヲレはそっち系の音の方が好きなので買っちゃいました。
でもこの辺は組み合わせるアンプで印象が変わるのかも。
(ちなみに試聴会ではPMA-CX3、スピーカーはDALIのトールボーイ)
HD650は・・・エージングしてる暇がないっす(;_;)。
by しゃけ (2006-12-21 01:29) 

たぬき

どーもです!
niceありがとうございました。

少しずつですがわかってきました。


で。
音なんですが、あっさり系なんですねー。
確かにDENONは「ボワーン」としたような、重心の低さというかちょっと重たい感じはしますね。

ひょっとしてDENONとmarantzの親会社が同じことと少し関係するのかしら??

型番の付け方も同じような感じですしね。
by たぬき (2006-12-26 01:57) 

tamegorou

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

しゃけさんのDCD-CX3の記事を読ませていただきながら、
私も欲しくなってきてしまいました!
実物も見ましたが、もうカワイイのなんのって・・・
今年中に購入予定です
by tamegorou (2007-01-06 00:57) 

しゃけ

>>たぬきさん
すいません、コメント&Nice頂いておきながら、コミケ準備で放置状態に
してしまいまして・・・。
そうですね、CX3は結構あっさり系だと思います。
以前購入検討用にDENONの1650AEを聴いた時には
「え?なんかものすごく音が重いんですけど?」
と驚いて、速攻候補から外したくらいですがCX3はそんな感じも受けず、
元々マランツCD5001だったこともあり、似たような音で「これならいいや」と
決めてしまいました。
あとは「作り」ですね。薄いトレイとかシンプルなフロントデザインとか。
シンプル過ぎてトラックとタイムが同時に表示できず、たまに困ったりも
してますが(w

>>ためごろうさん
明けましておめでとうございます。
そしてコメント&Niceありがとうございます。
CX3、モノとしては非常にイイと思いますよー。
オマケの御影石ボードを付けてくれるとなおいいんですが。
リモコンも結構ズシリとした感じで、ブラデリウスの奴っぽいです。
(残念ながらこちらは表面のみアルミで、裏面は完全にプラですが)
もちろん音を聴いてから決められる事とは思いますが、もし購入されるなら
やはりSACDソフトも同時購入でどうぞ!
特に聴き慣れたソフトのSACD版があれば、記憶の中にある音の空間が
突然広がる間隔が楽しめると思います。
ただ、そうすると折角のDACが使えないんですよねえ・・・。
by しゃけ (2007-01-06 02:26) 

tamegorou

ご説明ありがとうございます
私はCDは基本的にMacに取り込んでのリスニングになるので、主にSACD盤専用という感じですね
確かにDACは使えませんが、音の傾向自体も違うようなので、2重の感動を楽しめそうです
(あっさりした方向性の音とSACDの広がりと)
ある意味で2世代分の音を楽しみたいと目論見中(笑)
by tamegorou (2007-01-06 02:50) 

しゃけ

>>ためごろうさん
なるほど、そういう用途ですか。
そういえばSACDプレイヤーとしては最小の部類かも知れませんね>CX3
似たような名前にPS3なんてのもありますが(w、あれはちょっと・・・。
by しゃけ (2007-01-06 14:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。