So-net無料ブログ作成

唯一買ってる季刊誌。 [ヘッドホン]

ここ数号で気に入ったオーディオ誌『AUDIO BASIC』が発売されたので購入。
この雑誌、流石にベーシックを謳うだけあって、あまり高価な機器が登場しないのと
(だいたい100万円のアンプやらプレイヤーを「ベストバイ」とか言われても・・・)
テーマとして掲げている「スモールオーディオ」がまさにヲレの環境にぴったりなのが
他のオーディオ誌よりも気に入っている主な理由。CDも付くし。
そこにきて、今号では12機種(+α)のヘッドホンアンプの比較試聴の特集が。
やっぱり最近流行なんだなあ、と自分もその流れに乗っていることは棚に上げて
この他に類を見ない特集を読んでみる。
取り上げられている機種も、大概HPA購入検討では名前が挙がるようなモノが多く、
そういう意味ではかなり実用的な記事になっている。
どこぞのWebのヘッドホン特集の、何を基準に?というラインナップとは大違い。
とはいえ、じゃあレビューもネットで検索すれば出てくるようなものばかりかと
いうと、EAR HP4なんていう珍しいものまで出てくるので結構面白い。
個人的には、ちょっと気になっていた某HPAの評価がさほどではなかったのと、
我がBCLの評価がかなり良かったところが印象的。
・・・まあ最終的には自分で聴いて決めることだけど。
残念なのは試聴用のヘッドホンがedition9とW5000という、どちらもお高めのものが
使われている点かなあ。いやヲレがどちらも持ってないからそう思うのか。

というわけで、今号はヘッドホン好きの方にお勧め。


nice!(1)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 9

たぬき

あー。
これは良さそうかも。
とりあえず明日本屋に行ってみることにします。

>>どこぞのWebのヘッドホン特集
これはちょっとした小粋なジョークなんですよね、きっと。

このBASICとゆー雑誌は殆ど読んでなかったのです。
ちょっとこの記事みて読んでみようかな、なんて思ったり。
自分は以前もお話しましたが、STREO派だったので。
もっとゆーと長岡てっちゃん自作スピーカーコーナー好き好きだったので。
じゃなきゃ100万超える、買えそうにもない機器のレビューばっかり見ません。

Acoustic arts欲しいけど。
by たぬき (2007-03-10 03:44) 

しゃけ

>>たぬきさん
もしかするとたぬきさんが読んだら「ぬるいなあ」と思われるかも知れません。
個人的にはちょうど良いくらいの温度なんですよ>AB
一応長岡氏の後継者である炭山氏も連載してたりします。
しかも今回は自作ではなく、ビクターのスピーカーキットがテーマという
ちょっと他紙とは違う視点ですね。

あとは個人的に推したい連載が『オーディオ小僧の食いのこし』です。
この人の単行本が先日出たので、つい買っちゃいました。
by しゃけ (2007-03-10 12:08) 

たぬき

とりあえず府中の本屋探してみましたが、、、。
売ってないっすね・・・。
ええ、府中は田舎ですとも・・・。
明日、新宿辺りでも探してみることにします。

あたしが読んでも「ぬるいな」「ああ」みたいなことにはならないっすよー。
しかも、今回、色々なアンプがあるみたいで是非見てみたいですよ。
by たぬき (2007-03-11 23:34) 

nina

筆者の方がedition9大好きみたいでW5000の扱いがどんどん適当になっていくのが気になりました(笑)
by nina (2007-03-12 10:42) 

たぬき

大変失礼致しました。
府中の本屋にありました。
しかも山積み・・・。
何をみていたんでしょう??

と言うわけで買って読みました。
色々と気になることもありますが結構おもしろかったです。
でも、ヒトによって評価って本当に様々ですねとあらためて実感しました。
実はこっそりとエレキットなんて持っていたりするのですが、全然ダメ。
「こんなに評価高いのか」とちょっとびっくり。
by たぬき (2007-03-13 00:28) 

しゃけ

>>たぬきさん

AB、見つかりましたか?
どうも入荷している店があまり多くないようで、ヲレも結局2件目でやっと
手に入れましたからねえ・・・。
季刊誌なのでどうしても情報は新鮮味に欠けますが、単なるカタログ雑誌には
なってない中身で、なかなか読ませてくれると思いますよ。

>>ninaさん
前号あたりでe9+BCLに驚いてこの道に開眼してしまった人なので、その辺は
仕方ないかと(w
というか、そもそもあの人オーテクの音あまり好きではないのでは?という
感じがするんですけどね。どうも低域再生にこだわり過ぎというか。
ただ、ああまでe9+BCLを推されると、その片方しか持っていない身としては
なにかこう、肩身が狭いと言うか何と言うか・・・。
by しゃけ (2007-03-13 00:42) 

しゃけ

>>たぬきさん
お、ちょうど似たようなタイミングだったみたいで。
・・・ってえーっ、エレキット持ってたんですか!
いやアレは多分e9と組み合わせると真の実力を発揮して・・・とか
そんなコトないか(^^;)。
まあヘッドホンを「アクセサリー」に括らない珍しいオーディオ誌なので、
その辺は暖かく見守っていきたいなあと思います。
by しゃけ (2007-03-13 00:49) 

たぬき

>>ヘッドホンを「アクセサリー」に括らない珍しいオーディオ誌

確かにそんな感じはしましたね。
PCトラポ特集とかも普通はあまり取り上げないであろう企画ですしね。

そこへいくと某STERE○は・・・。
DAC特集のDAC-1見てちょっとだけニヤニヤ。
おもしろかったですよー。
by たぬき (2007-03-14 00:13) 

しゃけ

>>たぬきさん
>>DAC特集のDAC-1見てちょっとだけニヤニヤ。
「このボリュームは?」「ヘッドホン端子用です」のやりとりですね(^^;)。
試用記事で使うならせめてマニュアルのアタマ数ページくらい読んで
使って欲しいなあ・・・。
ちゃんとXLR/RCA出力のゲイン調整可能と明記してあるのに。
本体背面見れば切り替えスイッチだってあるのに・・・。

まあヲレは昔からステ○オ誌では「音の館」と長岡氏の記事くらいしか
読んでなかったので(しかも立ち読みか図書館)、あまり偉そうなことも
言えないですけどね。
「スピーカーケーブルにエナメル単線を試したら結構良かった」とか
「CDを冷凍庫に入れたり、十字にカッターで傷つけたりすると音が良くなる」
「CDのふちを緑のマジックで塗ってみる」などなど・・・。

そういえば思い出したけど、我が母校M大学の図書館はなぜか
毎月ステ○オ誌が定期で入ってきてたなあ。
入っては真っ先にヲレが読んで、他に誰も読む人いなかったような。
by しゃけ (2007-03-14 01:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。