So-net無料ブログ作成
検索選択

祭気分な週末を。 [ヘッドホン]

昨日はフジヤ主催・春のヘッドホン祭に参加。
mba1.jpg
今回は従来のような「恐らく二度と聴くことないんだろーなー」というような
機材は出てこなさそうなものの、イベント形式の変更と出展数の多さがちょっと
気になりつつも時間通り会場へ。
以下、いつものように詳細は他所様やフジヤのブログに丸投げして、個人的に
気になったモノやコトについて。

インターシティのバランスヘッドホンアンプ、MBA-1とMBA-1S
多分今回の目玉。
自前のバランスドDT990PROと、備え付けのバランスドedition9の両方で試聴。
すでにムジカhpa200bを手に入れている身としては、その競合機となるであろう
(そしておそらくより人気の出るであろう)MBA-1(S)は気になる存在でもある。
とりあえず聴いた感想としては、MBA-1(黒)とMBA-1S(銀)の2機種でいえば
モニター調であっさりした鳴りの黒の方が好み。
で、hpa200bと比べるとどうか、というと。
音場の広がりに関してはhpa200bの方がやや広め。
滑らかさはMBA-1Sの方があるかも知れない。
そういえば、黒の音はhpa200bのノーマル仕様に似ていた気もする。低音はあるけど。
黒も銀も、質感も高級感あるし音はHD-1L譲りだしで人気出そうだなあ。
同じくhpa200bユーザーで、しかもHD-1Lも所有しているninaさんの感想はどうかな?
しゃけ「ninaさん、どんな感じ?」
nina「HD-1L2台分の音がした

それにしても、インターシティの方(社長さん?)の言葉はムジカの中の人に
是非とも聞かせてやりたいと思いました。
「これはシングルエンドの音も試してみて下さい。バランス出力の音も大事ですが、
まずはシングルエンドの音をしっかりと固めないとバランスにしても意味ないんです」

エントリージャパンの汎用カナル型フォームチップ
会場の端にガイジンさんがいる!と思ったら、なんでもカナル型イヤホン用の
フォームチップを販売する会社の方だそうで。
元々は医療用品系の製品を扱っていて、そのトッキョを活かして各社のカナル型に
対応したフォームチップを作りました、と代表取締役の方が流暢な日本語で説明。
こういうの待ってました!特にヲレの使っているIE-40のフォームチップは脆くて
フォームとチューブがすぐはがれるし、かといってシリコンチップは痛くなるしで
これから暑くなる季節どうしよう?と思っていたので。
これは帰宅後すぐ注文しました。
しかし3ペアで3000円もするのね。意外に高かった・・・。

OJI Specialのバランスシステム
Dr.DACの交換用オペアンプで有名なOJIがなぜ今回?と思ったら、元々はオーダーで
アンプやDACを作っているところなので、注文があればヘッドホンアンプも作って
いるんだとか。
そのため製品ラインナップはなく、今回出展したバランスアンプも「この仕様なら」
80万円とのこと。
それに同じくオーダー品のDAC(百数十万円)とPCトラポで、結局セットにすると
300万円近くなるものの、実際は15万円くらいから作っている、ということなので
自分の欲しい音、というものがきっちり固まっている方には良いのでは。
システムの音としては今回のイベント中、1番好みだったなあ。
ただ、試聴曲がずーっと左にノイズが乗っているのが気になったけど。

■完実電気の謎の箱
その正体は静電気を除去するというSK-EX。
まずは持ち込んだCDをそのまま再生、その後この謎の箱にCDを入れて数十秒、
再びプレイヤーにセットして再生すると・・・変わった気分がしないでもない。
個人的には音質云々より、静電気除去によってホコリがつくのを抑えることができれば
そっちの方がよほどありがたいんだけど。

■またかSTAX
今回試聴しなかったブースのひとつ。
じゃあ書くなよ、という気もするけど、実は数日前、別のオーディオ店で開催された
STAXのイベントに参加した時にひどくガッカリした光景が再現されていたのでした。
2050Aから007Aまでずらっと並べてあるのは確かに壮観。素晴らしい。
でも、プレイヤーは1台ってそれはどうかと。
(つまり、並んでいるドライバーユニットは全てデイジーチェーン)
並んでるすべての機種で、同じ曲が同時に鳴ります。
ヘッドホンは自分の聴きたい曲を自分一人で聴けるのが利点であって、何が悲しくて
見知らぬ人にまで自分の試聴版を聴かせなければならんのか。
数日前はあきれて帰っちゃったんだけど、あの時一言言っておくべきだったか・・・?

ささきさんのびっくり箱
毎回、ショップよりも早く新しいモノをご紹介下さるのがささきさん。
今回は少々イベントの趣旨とは離れるものの、個人的にも非常に興味のあった
NuForceのIcon-1をスピーカーで聴かせていただきました。
・・・これが$250とは。小音量でもしっかりと立体感のある音。
ここがヘッドホンアンプに本気になったら偉いことになるかもしれないなあ。
ポータブルアンプは出すらしいので、かなり期待。

■Mさんの意外な出展
最近まで某メーカーでお仕事をされていたMさんが出展されていて驚く。
今度はヘッドホンのバランス改造も手掛けられるようで、作例としてHD650や
MDR-SA5000、AD2000のバランス型を展示。
試聴機はhpa200bだったので、「これならウチのと比較しやすいな」と安易な考えで
いつもの調子でボリューム調整してからCDを再生したら、爆音で飛び上がった。
・・・ゲイン調整してないhpa200bだったようで・・・。
HD650では低域の曇りが多少すっきりしたような感じ。HD580のバランス型に近いか。
AD2000は・・・すいません、ヲレこれダメです。高音がめちゃめちゃキツい。
それでいて解像度はもの凄く高いので、聴いた瞬間即聴き疲れする感じ。
速攻耳から外すヲレに、嬉々としてバランスドAD2000の素晴らしさを語る者あり。
たぬき「どう?これ凄いイイでしょ?アンプ買ったら絶対これ注文するよ!」
しゃけ「オメーとはもうこれ以上話できねーよ!」

こちらではその後、正弦波を用いた耳スペック測定をしていただきました。
騒がしい会場内でのこともあり、BOSEのQC2を使った測定なので多少の誤差は
あると思うけど、周波数測定では20kHzまで聴こえているとのことでちょっと嬉しい。
音圧レベルはどうやら低音の聴き取りが弱く、逆に高音はよく聴こえているらしい。
そーか、ヲレが日頃高域のキツさを気にするのはこれが原因なのかも知れないなあ。
測定して下さった方曰く、
さっき計った方とは正反対の耳ですね」
とのこと。
音の好みの違いがデータで実証された瞬間でした。

■いいのかC.E.C
あれ、なんか普通にひっそりと(失礼)展開してるな・・・と思ってスルーしたら、
なんと問い合わせた人にはこっそりバランスアンプを作成中と教えていたらしい。
えー、もうちょっと大々的に公表した方がよくない?
まあその後フジヤブログにイメージ図が載りましたが。

■こっちもいいのか2nd Staff
インターシティに先んじてバランスアンプを発表したにも関わらず、会場を見渡しても
どうやら現物がない様子。
で、しばらくしてから気付くとデノンのブースで、CDプレイヤーの上にぽつねんと
放置されているHPA-966Bが。
残念ながら、入力系も接続されてなければ、電源も繋がっていないモックアップ状態。
これはある意味、インターシティのより聴いてみたかったんだけどね。

そうそう、例の写真、ささきさんにお聞きしたところ人を介して許可していたそうで。
余計なツッコミを入れてしまったようでちょっと申し訳ない気分。

■K社長ファンクラブの集い
お馴染みタイムロードの美人社長Kさんを囲んで、今後のウルトラゾーンに何を望むか、
という話を展開。
「次は××型で是非」
「△△で使えるようになりませんかねえ」
「◎◎だと▲▲があるじゃないですか、あんなのは」
とりとめもない一方的な要望をニコニコしながら聞いてくれるK社長。
思えば、edition9のバランスリケーブルもこんな感じの話から現実になったような
ものでした。
今後もよろしくお願いします。ヲレの出したiQubeへの要望もどうかひとつ。

■リアルヘッドホン娘
モデルさんにはお疲れ様でした、と。

一応同人イベントでああした場をいろいろと見てきた身としての感想。
ああいう企画は「撮ってもらう人」と「撮りたい人」との思惑が一致して初めて
成立すると思います。
で、今回のイベントに参加する人が「撮りたい人」でもあるかというと、その可能性は
限りなく低いでしょうね。
各種機材に向き合って、じっくりと真剣に試聴する人の眼中には入り辛いでしょう。
コスプレが当たり前になっている同人イベントでも、実際にカメラを向ける人は
全体の極一部といっていいくらいの人数です。
モデルさんより機材の方が撮られまくっている状況はちょっと気の毒でした。
だからといって、ヲレがそこでモデルさん撮るのはなんか違うしね。

■そういえば
ムジカ、来なかったな。

■総評
オーディオイベントとしては大成功なのでは。
会場の端で話をしていて、ふと気付いて見渡してみると結構な人の数で驚いたくらい。
各社の出展数も豊富で、ヲレは早々に全部試聴することを諦めました。
やっぱり、手が届く範囲の価格帯中心だと関心の高さも上がるのかなあ。
一方で、以前は限られた人数での開催だったので、そこでのいろんな方々との出会いが
あったりしたけど、今回はそういう雰囲気でもない様子。
そりゃまあそうだよなあ、いくら興味のある品を持っている人がいたとしても
いきなり「それ聴かせて下さい」とは言い辛いよな普通。
ハイエンドショー1回目からの参加者としては、嬉しくもあり寂しくもあり。

最後になりましたが、全ての参加者の方々、お疲れ様でした。
そして主催のフジヤさんにも感謝。
またよろしくお願いします。
コメント(9)  トラックバック(0) 

コメント 9

Chris

先日はお疲れ様でした、
とにかくあまりの人の多さにびっくりなイベントでした。
今後もっと大きく発展したらよいですね。


by Chris (2008-04-22 14:36) 

nina

ムジカ、来ませんでしたね(笑)
hpa200bは、音聴いたら欲しくなる人も多いと思うのですが。

ヘッドホン娘の項の指摘が、的確すぎます。
by nina (2008-04-22 18:20) 

NO NAME

 レポート拝読いたしました。盛況だったみたいですねー。
耳スペックの測定なんてやったのならやっぱり行けば良かった…
musicaさんが来なかったのは、なんでしょうねぇ…。なかったこと
にしたいのかなぁ、などと勘ぐってしまいますが。(笑)
 しかし、一気にバランスアンプ満開!というイメージですが、果たし
てこんなに需要はあるのかと心配になってしまいます。


 こちらは祭りにも行けず、hpa200bをゲイン確認の旅に出したのもあり
寂しくHD-1Lで聴いているのですが、…やっぱりhpa200bのほうが
edition9にはいいなぁ、と改めて感じているところです。HD-1Lのほうが
滑らかだけど、絞まりに欠けるかな…と。
(単独に見ればHD-1Lは十分良いHPAなんですけど。)
by NO NAME (2008-04-22 22:03) 

きいろ

しまった、名前書き忘れた…すみません、上の投稿はきいろからです。
by きいろ (2008-04-22 22:04) 

しゃけ

>>Chrisさん
どうもお疲れ様でした。ヲレもラーメン食べに行きたかったス(;_;)。

なんか最初は「あれ、スーツとか着てきた方が良かった?」みたいな
部屋の雰囲気でしたが、やがて立錐の余地もないくらいに人が・・・。
100人以上って、今までのショーの4~5倍ですからねえ。
こうなったら目指せビッグサイト開催!

>>ninaさん
来ませんでしたね・・・予定ではヲレとninaさんで囲んでボコb(ry
ではなくて、ここで出展しておけばまた印象も違ったと思うんですよ。
折角インターシティが出てきて、さあ国産バランス2大決戦!とか
そういう展開も期待できたのに。決して音では負けてないですしね。

指摘は・・・あれこれ誰に向けて書いてるんだ?と思わなくもないです(^^;)。

>>きいろさん
大丈夫、最初の字下げでわかりましたよ(w
耳スペック測定は「これで全然聴こえてない、って出たらどうしよう・・・」と
みんな戦々恐々としながらやっていただきました。
結果の数値よりも、その測定傾向と本人の音の好みに関連性が見られたのが
非常に面白かった次第です。

HD-1Lをお持ちでしたら、是非MBA-1(S)は聴いていただきたいですね。
黒と銀との違いもなかなか楽しめました。流石に両方買うという人は・・・?
by しゃけ (2008-04-23 00:32) 

yukky

ヘッドホンショーではお世話になりましたm(._.)m

え?AD2000バランス駄目でした?
私の試聴曲(ラウンジ系)では一番上手く鳴らしてた記憶がー。。
Σ(・□・;|||話が出来ない。。。
個人的にはSA5000の高域がキツすぎて駄目でした。

これまで、「アンプはあるけどヘッドフォンが無い」
という状況だったので、ああいう試みは凄く良いですね(^_^)v
by yukky (2008-04-23 14:15) 

しゃけ

>>yukkyさん
いやいやこちらこそ、なんのお構いもできませんで。

ヲレと真っ向対立した某氏も言っていましたが、恐らくは試聴曲のジャンルで
感想が大きく割れたのではないかとも思います>バランスドAD2000
ちなみにヲレはジャズ(しかもベースの主張が強いピアノトリオ)でした。
これだと低域が全然来なくて、キンキンでシャリシャリした音がやたら
耳のそばで響くという状態でして・・・。
そういやSA5000は試さなかったなあ。

さて、バランスアンプも選択肢がぐっと増えましたよ?どうしますか?(w
(先に買っておくともう買う余裕がないので好き放題言えるなあ)
by しゃけ (2008-04-24 00:26) 

かんた

WM24、テイカー快勝でしたね~♪

私は、バランスSA5000聞きましたよ~。
AKGのK1000に結構似てる感じでした。
エレキギターが凄くリアルで高域が刺激的でした。
スピードが速く、より攻撃的になったSR325iみたいな印象でした。
ただ低域の量感が無かったのが残念です。PS-1並みの低音がもし出てたら
なんとしてでも手に入れるんですけどね。
リアルヘッドホン娘をさりげなく携帯で撮ったら、SPみたいな人に呼び止められて、盗撮扱いされて怒られてびびりました。
by かんた (2008-04-27 00:59) 

しゃけ

>>かんたさん
WMはなんとかネイチvsHBK、テイカーvsエッジの試合だけ観れました。
テイカー戦がメインというのもちょっと意外でしたね。てっきりトリプルスレットが
メインでHHHが勝つとばかり(^^;)。
最近の決め技であるゴゴプラッタは嫌いではないんですが、血を吐くのは
やり過ぎなんじゃ・・・と思います。わかり易さのためなんでしょうが。
向こうの人は関節技があまり好きじゃないからなあ。

かんたさんもいらしてたんですね>祭
あの手の撮影は最近いろいろ問題が起こっているので、恐らくあちら側も
過敏になっていると思われます。
一応本人に一声かけてから、というのがあったりするんですが、その辺りは
いわゆる「コスプレイヤー」と「コンパニオン」の撮影で違ってたりしますし。
よくある時間限定の撮影タイムを設けては?とは提案したんですが、
なにせ初めての試みで主催側も勝手がわからなかったようです。
by しゃけ (2008-04-27 16:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。