So-net無料ブログ作成
検索選択

来たぜ大阪(くいえべ対決と塩たこ焼き、そして落とし穴編)。 [大阪旅行記]

出発当日。
いくらいきあたりばったり主義とはいえ、さすがに泊まる場所すら曖昧では
どうにもならないので、前もって新大阪からホテルの最寄り駅までのルートを
ケータイメールに送っておいて、08:52のひかり505号で一路、大阪へ。
途中Twitterで通過状況を記録しつつ、予定通り11:30に新大阪到着。

早速エスカレーターの左側で立ち止まるというベタなトラップにかかりながら、
まずは最初の買い物としてICOCAカードを購入。1500円也。
最初はSUICA持っていけばいいか、と思っていたものの、どうもSUICAとICOCAには
互換性があるのに、SUICAは大阪の地下鉄で使用不可(ICOCAはOK)という話なので
地下鉄での移動が多そうな今回、ICOCAは入手が必須と判断した結果。
ホテルのチェックインにはまだ早いので、フロントに荷物を預けてから散策開始。
詳細な下調べはしていないので、なんだか人の流れがありそうな方向へ向けて
ただやみくもに歩き回るという方法(ちなみにこれでフィンランドもバルト3国も
廻りました)でもって心斎橋筋や御堂筋を散策。
とりあえず名物と呼ばれるものでも食べてみようと、自由軒の名物カレーと
わなかのたこ焼きに挑戦。
wanaka.jpg
前者は味よりも店のオバチャン同士の罵り合い(のように関東モノには聞こえた)が
記憶に残ってしまいなんともアレでしたが、後者は良い意味で更に強烈な印象。
事前情報で「味付けは塩がうまい」と聞いていたので素直に従ったんですが、
これが塩以外にはマヨネーズと青海苔と鰹節しかかけてないはずなのに、うまい。
たこ焼き自体は外側をカリッとさせ、中をクリームのように仕上げている、まあ
今となってはあまり珍しくもないタイプなのに、なぜかうまい。
ひたすら感心しながら食べていると、今回の旅行中数少ない予定の1つの時間が
近づいてきたので、地下鉄で移動。
castle.jpg
目的地は大阪城・・・ではなく(いや近くだったもので)。
osakapro.jpg
大阪プロレス10周年記念大会@IMPホール。
この日は4年振りに菊タローが初代えべっさんとして登場、くいしんぼう仮面と
懐かしのくいえべ対決を・・・って、プロレス知らない方にはなにがなんだか
さっぱりな話ですが、まあそれを観に行ったと。
10周年記念なのに創立者のデルフィンがいないというのもまた・・・って、
まあそんなことを忘れさせるくらい面白おかしい大会でした。
あとは初めて生で見た大石が予想以上に良かったのが、ってもうやめとこう。

観戦終了後、今度は夕暮れから夜景に移り変わる大阪城を写真に収めて、
心斎橋へ帰還。
夕食に再度わなかの塩たこ焼き、そしてまたも大阪名物を、ということで
某ラーメンを食したわけですが・・・これがまた全然うま(ry
さあて時間も遅くなったし、それじゃホテルに戻って早速今日一日の旅の記憶を
ブログに記録して・・・と思いきや、いくら試してみてもネットにつながらない。
試す手立てもなくなって、仕方なしにフロントに電話。
鮭「あの、今インターネット接続って正常にできますか?」
宿「はい、実は今日になって機械が故障しまして・・・」
鮭「は?」
宿「修理の会社が明日にならないと手配できないもので・・・」
これ以上は埒が明かないので、「ホントに明日修理できるのかよ」という言葉を
飲み込みつつ引き下がる。
なんというか、我ながら特に問題もなく旅の1日目を終えることができたなあと
自画自賛を噛み締めようかという最後の最後に、この有様とは。
明日もネットつながんなかったらどうしたもんだろう・・・。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。