So-net無料ブログ作成

ビールの王道を飲んでみよう。 [瑣末事]

コミケ明け初のアキバ詣でに。
というのは目的の半分くらいで、もう半分はこの1杯のために。
urquell.jpg
『もやしもん』8巻で「ピルスナーの王」と謳われたピルスナー・ウルケルです。
しかも樽生。
ちなみに樽生のウルケルを飲むことができるのは、日本で3店舗のみとか。

実は普段アルコールの類はほとんど飲まず、ビールも苦手な種類の飲み物なんですが
作中であれだけ絶賛されていて、しかもピルスナーの元祖と言われるウルケルなら
今までの苦手意識も変わるかな?という興味から飲んでみることにしました。
ピルスナーとかウルケルとか何?という方はこちらをどうぞ。面白いですよ。


で、味なんですが。
先に書いた通り、普段ほとんどビールを飲まないので残念ながら上手い説明がorz
しかし、最初のひと口でいきなり思い知らされました。
泡のキメ細かさが全然違う!
『もやしもん』作中でも「上質なホップをバンバン使ってるから」というセリフが
ありましたが、なるほどなー、と納得させられるくらいケタ違いの泡の質。
そして、今までビールが好きになれなかった最大の理由である「苦み」については、
最初に口に含んだところでは確かにあるものの飲むと同時にスッと消えていくという、
これまで飲んだことのあるビールでは体験したことのないくらいの後味の良さ。
いつもだとグラス半分も飲んだらもう降参状態なんですが、今日は1日暑かったし、
更にはある程度のバイアスも手伝ったのか、なんとジョッキ2杯(の70%まで)。
(ウルケル生はパイントジョッキで、1杯約570mlだそうです。お値段1杯1350円也)
それくらい飲みやすいビールだったということが判っていただければ・・・。

なお、店長氏の話によれば
「最近はマンガの影響で、かなりウルケルが出てますよ」
とのこと。
ですよねー実は僕達もそうなんですよアハハハハ、とは流石に言えず。
でも多分判ってるよね。
結局友人と2人で計5杯のウルケル(とコロナド・アイランダーIPA1杯)を飲んで、
しゃけ1人がフラフラになりながら帰宅の途につきました。ホント弱いな。
とりあえず結論としては、どこがどうとか言えないけどとにかく旨かった、と。

そうそう、肝心のお店はこちら。
tails.jpg
Tail's ALE HOUSE (テイルズ エールハウス)
今日はアキバから近いということで、神田店に行きました。
座席数がカウンター6席、テーブル8席と少ないのでご注意。

ウルケルもさることながら、フード類もなかなか旨い店です。
今回はウルケル樽生ばかり飲んでましたが、他にも数え切れないくらいの世界各国の
ビールが置いてあるようなので、ビール好きの方には強くお勧めしておきます。
コロナド・アイランダーIPAもちょっと飲ませてもらいましたが、強烈なフルーツの
香りと苦みが独特で、これまた飲んだことのない種類のビールでした。
あ、ウルケル樽生は人気があるので、かなり早い段階で売り切れになるようです。
今日も我々が店を出る頃にはほとんどなくなっていたとか。
ですので、コレを目当てで行かれる場合は開店直後が無難かと思います。
コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

黄昏

これは…、是非行ってみたいです、ゴクリ…。
もやしもん読んで色んなビール飲んでみたくてたまらなくなっていたのでアキバ行く予定のときに寄ってみたいと思いますよ。
結構ボリュームのある一杯みたいですね。
でもビール苦手なしゃけさんがそれだけイケるのなら何杯でもいけそうかな。
しかしウルケルって頼むとコイツもマンガに影響されて来たのか、と思われちゃうんだろうなーw
by 黄昏 (2009-08-23 06:08) 

しゃけ

>>黄昏さん
アキバの山手線高架下の橋を渡ってすぐ、神田駅ガード下にあるので
簡単に立ち寄れますよ。
ヲレは極端に酒弱いのでアレですが、同行した友人曰く
「コレならあと4、5杯は余裕で飲める」
とのことでした。

もやしもんの影響については、店長氏は否定的にとらえてなどいないようで
「旨いものを知ってもらうのにちょうどいい」的なことを言っていました。
あと「ウルケル初めてならビンなんか飲まなくて良いから最初から生飲んで」
とも。それくらい味が違うそうです。
なので安心してウルケル生、いきましょう!
by しゃけ (2009-08-23 10:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。