So-net無料ブログ作成
検索選択

2009年のトリはDJ。【Shure SRH750DJ】 [ヘッドホン]

今年最後の購入ヘッドホンとなるであろう新製品が入荷したということで、
いつも通りフジヤへ行ってきました。
と、なんか当たり前のように書き出してからふと気づいたけど、普通は1年間に
何本もヘッドホン買ったりはしないのか。
srh750dj_a.jpg
Shure SRH750DJです。
確か今年の10月後半くらいにShureがヘッドホンを発売するという発表がされたと
記憶していますが、その時にはラインナップに含まれておらず、ちょっと遅れて
ひっそりと発表されたという経緯があります。
(今Twitterのログ調べたら、750DJの発表は11/09でした
先立って発表されていたSRH240/440/840がほぼ黒一色であまり主張しないデザイン
(悪く言うと「どっかで見たデザイン」)だったのに対し、750DJはシルバー基調の
レトロフューチャーっぽいデザインと、ここでも先行ラインナップと一線を画す
ばかりでなく、50mmのドライバ径と最大許容入力3000mWというその名に違わぬDJ仕様。
この辺りは流石に、レコード針でDJ市場との関わりが大きいShureだなあ。
ちなみにDJモデルのヘッドホンでシルバーや白といった色を採用しているのは、
クラブ等で実際に使われる時、薄暗い中でも視認性を高くするためなんだそうで。
X40シリーズにはまったく興味が湧かなかったものの、これはなぜか無視できなくて
即予約してしまいました。

スイベル展開してみるとこんな感じ。
(珍しいことに軽いバネが仕込まれているらしく、手を離すと元の方向に戻ります)
srh750dj_c.jpg
発表が11月だったので先のヘッドフォン祭でも当然試聴機などなく、どんな音かを
確認することなく見た目だけで購入決定となった訳ですが、その見た目の中でも
一番やられたのは右・左の目印となる赤と青のマーキングでした。
写真の通り、単にバンドとイヤカップの接合部にラインが入ってるだけなんですが
なぜかこれがインパクト強かった。
全体的なデザインももちろん好きですが、このラインがなかったらおそらく買っては
いなかったと思います。
最近は高級感を重視した、落ち着きのあるデザインのヘッドホンが多いようですが、
個人的にはこういう未来指向のデザインがもっとあると面白いなあ。
イヤカップはまん丸。ドライバ径が50mmということもありイヤパッドの大きさも
耳がすっぽり収まるサイズ。深さはそれほどありませんが、耳が押し潰されるような
こともありません。
そうそう、DJ用ということでハードユース前提なんでしょう、スペアのイヤパッドが
同梱されています。こういう気遣いは嬉しい。
また、写真では判りにくいんですがヘッドバンドの裏側(頭皮に当たる部分)だけ
合皮から粗目の布地に替えられています。長時間の着用でも蒸れにくいかと。

上の写真でも外してありますが、ケーブルは着脱式です。
srh750dj_conect.jpg
イヤカップ側の接合端子はこんな感じ。
ラッチ付きの独自形状っぽいのでリケーブル等には注意が必要かも知れません。
付属のケーブルはカールコードで、耐久性を考慮しているのか多少ゴムの弾力が
強めとなっています。
一応、外での使用を目的に買ったのでこれは使い易さを考えて別売のストレートに
交換する予定。

唯一、惜しいなあと思ったのはヘッドバンド。
しっかりクリック感もあり、目盛りも1~MAX(8)まで刻まれているのはいいけど
いかんせん短すぎ。
普段それほどバンドは伸ばさないんですが、この750DJに限ってはMAXまで伸ばして
ようやくギリギリ装着できる、といった具合。人によっては装着困難かも。
バンド部の湾曲がゆるやかに作ってあるので、頭の形に合うように曲げてやるのが
いいのかも知れません。
ただ、もう少し長さに余裕が欲しかったなあ。

音の方は正直それほど期待が高くなかったんですが、箱出し状態で聴いてみて
割と素直に驚きました。
「DJ」の文字からズンドコの低音、とにかく迫力重視、なんて連想してしまいますが
低域はかなりタイトですっきりしています。妙な籠り感もなし。
中域・ヴォーカル域も低域にマスクされることなくはっきりと聴き取れて、歌モノや
弦楽器の再生にも充分使えます。
高域はあまり伸びず、若干荒れている感があるものの、ここは今後のエージングで
多少なりとも改善してくれればいいかなあといった程度。
そして、何より驚いたのは音場の広さと分離感・定位感の良さ。
あれはこっちで鳴った、これはこっちで鳴ったという様子が明確。
反面、解像感についてはほどほど、といっても価格帯で考えれば充分かも。
DJモデルといいながら、かなりモニターライクな硬質の鳴りだと思います。
ノビよりもキレ、豊かさよりシャープさを求める人にはオススメ。

さて、ここで問題が1つ。
いつも通りしばらくエージングかけて・・・と思いきやCDプレイヤーがいまだ修理から
戻ってこないので、常時通電しておける環境がありませんorz
お願いしますよDENONさん。

ついでに。
中野に寄ったらシメはこれ。
gyucurry.jpg
ミツボシの新メニュー、牛コクカレー(780円)。
ここのカレールーはサラサラ系なんですが、このメニューは若干とろみのある一般的な
欧風カレーになってます。
それが影響してか、普段のカレーよりも辛さが少し強めかも。
先日もある深夜番組で紹介されていましたが、中野にお寄りの際は是非一度お試しを。
しゃけのお薦めはハンバーグカレー。
コメント(12)  トラックバック(0) 

コメント 12

ARK

750DJは、ちょっと自分の好みっぽいかも?ですね。

しゃけさん、いっそのこと、ポータブルで使ってしまっては?

それと、ミツボシのハンバーグカレー旨かったです。
今思い出して、無性に食べたくなるくらいにw。
by ARK (2009-12-20 18:00) 

セラミック

サイズさえ許せればポータブル用に面白そうな機種ですねー

そういえばミツボシで思い出しましたが
後輩の女の子と飲んでたら、男色先生の話が出てきましたw
生で見に行きたいとか言ってたので、その後どう反応すれば分からなくなりました^^;
by セラミック (2009-12-20 20:58) 

Sulcata

私のところへは明日届きます。
ヘッドバンド短いですか!?
RP-15MCやK81DJも短めでしたがどんなでしょう?

私も今年最後のヘッドホンです(笑)
by Sulcata (2009-12-20 22:48) 

しゃけ

>>ARKさん
そうですねえ、ARKさんの好みからするとちょっと高域が物足りないかな?と
いう感じはしますが、そこはコネクタをなんとかして銀線リケーブルとかで(w

ミツボシのカレーはことある毎に宣伝してますが(^^;)割と好評のようで
なんとなく嬉しいなあ。
アキバ・神保町方面にも旨いカレー屋さんは多いので、そのうち行きましょう。

>>セラミックさん
ヘッドバンドの長さはできれば試着した方がいいですね。
過去、バンドが短いと感じたヘッドホンはたいがい「短くて装着できない」と
いう意見が見受けられたので・・・。

男色先生を生で観たいという女の子・・・なぜ?というかどこで知ったのか?
ちなみに男色先生の入場時、女性はグーパンチの対象なので要注意です。
男性は唇を奪われますが。

>>Sulcataさん
RP-15MCの感じに近いですね。
ただ、パッドがまん丸なのでヘッドバンド位置を頭の前部、後部にずらしても
耳周りの装着感に問題が出ないのでなんとかなる感じです。

ところで、ああ書いておきながら今年はヘッドホン・イヤホン合わせても
6本くらいしか買っていないことに気づきました(w
なんだ、まだまだ普通じゃないかとひと安心。
by しゃけ (2009-12-21 02:09) 

Knights-Fear_Rna-

 SRH750DJ、側圧もそこそこ有りそうですね。
 HD448は、側圧が少なくて、強く首を動かすと、落ちそうで怖いです。
 せめて、HD25-1 IIとは言わないものの、MM-HPNR2位は欲しいところです。

> と、なんか当たり前のように書き出してからふと気づいたけど、普通は1年間に
何本もヘッドホン買ったりはしないのか。

 1年間に購入する常識的な数は判りませんが、同じヘッドホンを4個も買い換えるのも、滅多にないかも知れません。
 サンワサプライのMM-HPNR2、先日購入したので、計4個目です。
 この価格帯の中では、割と音が気に入っていて、壊れる度に買い直しています(笑)。
 右側のハウジングの取り付け部分が弱いらしく、過去3個とも、同じ部分がポッキリと…。
 今回は、瞬着を流して、形だけですが補強をしてみました。
by Knights-Fear_Rna- (2009-12-21 14:45) 

たけ

自分も今年はT-1入って8本?しか買ってないです。(イヤホン込)
只、その半分位がバランス化しちゃっているのは不味い状況でしょうか?   自分の今年最後はT-1になるのではないかと思います。              
by たけ (2009-12-21 15:23) 

しゃけ

>>Knights-Fear_Rna-さん
側圧はしっかりホールドしてくれる程度にはありますね>750DJ
ノリノリで頭振りまくっても落ちることはないかと(w

1年間に4個・・・というか普通の使い方で壊れてしまうのであれば
それって無償修理か交換の範囲内では(^^;)。
ShureもE2では不具合出まくりでしたが、最近はそんなこともなく
安心して使えるようです。

>>たけさん
8本?いやそれは多いなあ(w
まあでも1年は12ヶ月あるわけですし、毎月買ってる訳じゃないから
たいした問題ではないですね。そうですね。

T1は年内どうも怪しいような話もちらほら・・・どうなっちゃうんでしょうか。
でもあれをPlatinumで聴いたら絶対良いんだろうなあ。試してみたいなあ。
by しゃけ (2009-12-22 00:17) 

黄昏

ちょいと遅くなりましたがSRH750DJ購入オメーです。
そしてCDプレーヤーが帰還されて良かったですね。

そう云えば私はDJホンは持っていないんですね。でもHD25はDJホンに入るのかな?
でも気がつくと今年買ったヘッドホンはイヤホンも合わせて14個になってます。
流石にこれは多いかな?
気付くと去年よりも多くなってる気がする…。
そろそろ自重するべきか。
今特に欲しいものはないのですけど、突発的に欲しくなるのが自分の怖いところですね。
限定とか安売りとかされているのを見かけるといつも心がグラつきますw

是非今度カレーオフやりたいですね!
オススメのハンバーグカレーは今度食べたいと思います。
by 黄昏 (2009-12-24 10:17) 

Knights-Fear_Rna-

 いえいえ、流石に一年に4個では有りません。
 句読点や文脈が判り辛かったですね、申し訳有りません。
 只単に、壊れる度に同じモデルを飽きもせず…と言う意味合いです。
by Knights-Fear_Rna- (2009-12-24 17:57) 

しゃけ

>>黄昏さん
ヨドバシで配布されていたプレミアムガイドによれば、HD25もDJモデルという
くくりのようですね。
ちなみにその他はデノンDN-HP700、オルトフォン0-one、ゾネDJ1PRO、
パイオニアHDJ-2000にこの750DJという顔ぶれ。あ、4つ持ってるな(^^;)。
ただ個人的にはHD25はちょっと違う気がしますけど。

カレーはいつでもOKですよ!
ただどうしてもミツボシは会話しながら、という店ではないので、人が集まると
ガンジーパレスなど他の店になってしまいますね。そちらも旨いです。

>>Knights-Fear_Rna-さん
ああ、そうでしたか(^^;)流石に3ヶ月で壊れる訳はないですね・・・。

壊れても同じモデルで、というのは他に代え難い魅力を持っている、という
ことですから素晴らしいことです。
なかなかそこまで愛用できる製品も少ないですよ。
欲を言えば、壊れないでくれたら更にいいんですけどね。
by しゃけ (2009-12-24 22:57) 

DJです。

DJということに、皆さん誤解があるようですね。
クラブDJは、フロアーで今掛かっている曲と次にかけようとする曲をモニターして、イメージどおりにきれいにつなぐことが要求されるのです。
そのため、低音はすっきりビートが認識されないといけません。
変に味付けされた音はモニターとしてはよろしくないのです。
しかし、それ以上に、モニターの片聴きや、装着脱着性のほうが重要視されます。
1年程度でヒンジ部分が壊れたりしますが、ハードに扱うため、耐久性をDJは望んでいます。(壊れてくれないと買い換えないのでなかなかメーカーは真剣にとりくんでもらえませんが。。)

決して観賞用ではありません。

by DJです。 (2011-06-05 13:28) 

しゃけ

>>DJです。さん
メーカーがDJモデルと謳っていても、単にDJスタイルであるという
意味から本当のDJ用途として作られたものまで幅広くあるようです。
このモデルも耐久性や使い勝手からいうと前者に近いかなと思います。

伝え聞く話や見かける映像などでは、実際にDJで使われているモデルは
パイオニアHDJ-2000などが多いようですね。
DJの方の視点によるヘッドホンレビューというのも見てみたいです。
by しゃけ (2011-06-06 01:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。