So-net無料ブログ作成
検索選択

5001人の「ありがとう」。【超☆ひだまつり】 [瑣末事]

パシフィコ横浜で開催されたアニメ『ひだまりスケッチ×☆☆☆』のイベント
『超☆ひだまつり-2~4時間テレビ-』に参加してきました。
hidamatsuri.jpg
しゃけは今までこうしたアニメイベントに行ったことがなかったんですが、
この『ひだまり』に関しては原作・アニメの魅力もさることながら、同番組の
ネットラジオが面白すぎたので「ぜひ生でこの人たちのやりとりを観てみたい」と
思いました。
ちなみにサイリウムを振る系のライヴというのも初めて。
勝手がわからず右往左往状態でしたが、見よう見まねでなんとか乗り切りました。

イベントの内容に関しては、約束を破る(この作品に関しては「ルール違反」とか
「マナー違反」とかよりもこっちの言い方が合いますね)ことになるので書けません。
『ひだまり』のイベントは過去にも数回開催されていますが、どれも今時にしては
珍しくDVD等の映像化がされていませんでした。
今回初めて参加して納得。各方面から怒られるわアレw
その代わり映像にしてもコーナー企画にしてもかなり作り込んであって素晴らしい。
出演者の方々もそれらに本気で取り組んでいる以上、観客サイドも負けられない。
笑って、驚いて、拍手して、叫んで、泣いて、歌って、跳んで。
いろんな感情を揺さぶられながら、ノンストップで4時間が経過。
イベントそのものについての感想としては、16:30開場でありながら13:30の時点で
ほとんどのイベント限定グッズが完売していたり、その開場も遅れて最終的には
開演が30分押しの18時になってしまったりと運営上いかがなものか、と言いたくなる
部分もありましたが(特にグッズについては見積もりが甘いと言わざるを得ない。
開場ギリギリでしか来れない遠征組はテレカとパンフしか買えなかったはず)、
トータルでは大満足のスペシャルイベントとなりました。

今日一日の出来事は、イベント最後の一幕に集約されると思います。
ステージ中央に立つ原作者・蒼樹うめ先生にファン5000人からの「ありがとう」。
それに涙ながらに「ありがとうございました」と応えるうめ先生。
結局はお互い、それだけを伝えるために横浜に集まったのかも知れません。

長い一日ではあったけど。
観客サイドのファンは当然として、原作者、キャスト、スタッフ、関係者みんなが
「『ひだまり』が好き」
なんだということを改めて感じた一日となりました。
すべての出演者、すべてのスタッフ、すべてのひだまらーよ、お疲れ様でした。
そして、ありがとう。
コメント(4)  トラックバック(0) 

コメント 4

karu

お疲れ様です~
こういったイベントの熱気は生でないと味わえませんねw

現在放送されているひだまりスケッチ☆☆☆でのEDテーマをリピートしながら
聞いております。
原作者の蒼樹うめ先生もアニメの中でも声当ててるのですね。。w
by karu (2010-02-22 01:31) 

しゃけ

>>karuさん
最初はこの手のイベントって気が引けていたんですが(^^;)、
行けて良かったと本当に思いました。

うめ先生、あの緑の生物にいい意味でそっくりでしたw
もしアニメを観て興味が出てきたら、ネットラジオの方も聴いてみて
下さい。中の人の飛ばし具合にまず驚くとは思いますがw
http://lantis-net.com/hidamari/
by しゃけ (2010-02-22 20:55) 

つきじ

うわ良いなー
凄い行きたかってけど予算とテストで断念orz
こういうイベント一度で良いか行ってみたいです
時間が合えばストウィのイベントとか行きたいのになぁ…
by つきじ (2010-02-23 21:57) 

しゃけ

>>つきじさん
よくプロレスなどではどれだけ時が経ってもファン同士であの時は・・・と
「語れる試合」というのが存在するんですが、今回のイベントもまさに
それだったと思います。いまだに余韻が抜けないw

ストウィも2期があるってことは、どこかのタイミングでイベントの
可能性がありますね。
それができるだけつきじさんの参加しやすい日時・場所でありますように。
by しゃけ (2010-02-24 01:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。