So-net無料ブログ作成
検索選択

7、9、8、10。 [ヘッドホン]

昨日、突如としてウルトラゾーンのハイエンドヘッドホンシリーズ最新作、その名も
「edition10」の発表会が発表されました。ってなんかややこしいな。

「日本で発表するからです!」(キリッ

今回行われるedition10発表会の詳細については元記事を参照していただければと
思いますが、簡単にまとめると
・editionシリーズ初の開放型ヘッドホン
・08/01(日)、青山にて世界初公開
発表会には若干名の一般参加者を受付(要電話申込)※受付終了しました
とのことです。

実は今を遡ること2年前、「春のヘッドフォン祭2008」の会場でタイムロードK社長から
その場に居合わせたユーザー数名に
「もしまたeditionシリーズを出すとしたら、どんなのがいいですか?」
という質問がありました
その場でパッと出た意見は大きく分けて2つ。
ポータブル型のハイエンド機が出たら面白い」
「edition7/9と密閉型だったので開放型を作って欲しい」
前者については言うまでもなく、edition8として製品化されています。
(バリエーションモデルまではリクエストしなかったんですが・・・w)
そして今回、後者についてもこのedition10で実現されることになりました。
はー、なんでも言ってみるもんだなあ。

現時点ではまだ形状等が明らかになってはいませんが、開放型ということでおそらくは
e8のようなポータブル型でなく、e7/e9のラインを踏襲するのではないかと。
ただ、そうなるとe7/e9の大きな特徴であるあの低音が、開放型となることによって
どう変化するかという点も気になります。
(もちろんeditionシリーズの魅力は低音だけではないのですが)
音質以外の観点でいえば、あのヘッドバンドがどうなるのかにも注目したいところ。
基本的に1万円クラスの下位機種と同じ、しかもどこぞのOEM製品だったe7/e9の
ヘッドバンドは安っぽい、装着感が良くないと散々な評価でしたが、e8は小型化する
必要性もあってか新規オリジナルのヘッドバンドになりました。
あまり凝ったものにして価格が跳ね上がると困りますが、折角のハイエンド機なので
ある程度はデザインや装着感にも気を配っていただきたい。
それから、バランスモデル。
最近の製品であるPRO900PRO2900では最初からバランス化されたモデルが発売されて
いるので、この流れをedition10でも期待。
edition9では発売後1年ほど経ってからタイムロードによるバランス化サービスが
提供されましたが、その時は線材変更やアダプタ添付等を含め費用が約10万円。
その後なんだかんだで約8万円ほどに落ち着きましたが・・・これはちょっと高い。
(って自分は結局それをやっちゃったんでなんともですが)
正直、線材変更とかそこまで行っちゃう人は放っておいてもなんとかする人なので、
ただプラグを変えるだけのバランスモデルを最初から出してくれるとありがたい。
できるだけ価格を上げずに、という条件もつけたいですね。

と、ここまで書くとなんだか購入前提のような感じに見えますが、実際はそうでもなく
まずは音を聴いてみないとなんとも判断できません。
実のところ、ウルトラゾーンの開放型ってあまり好きじゃなかったり・・・。
(実際、同社のヘッドホンはe9はじめ4台持ってますがすべて密閉型)
edition10の登場が、その辺の認識も改めさせてくれるといいなあ。
まずは08/01の発表会を楽しみに待っていたいと思います。
コメント(9)  トラックバック(0) 

コメント 9

かんた

おひさしぶりです。
edition10には大注目です。
マニアから言わしてもらうと、値段高くてもいいんで音質に徹底的にこだわってほしいです。
夢のある機種を!って感じ。

開放型命なんで、PS1000とedition10のどちらかは所有したいなーって感じです。

HD800とPS1000は一回手に入れてるんですが、前者は気に食わず、後者は不良機種2連続きで、返品してしまいました。

PS1000は音質は文句なしだったんで、やっぱもう一度所有したいなって。

そこにedition10、選択肢が増えるのは嬉しいことです♪
by かんた (2010-06-21 00:21) 

たけ

既に買うつもりなたけです。
E9の時はすべていじっちゃったので(ケーブル交換→デタッチャブル化、タイムロードバランス、リケーブル+バランス化でノーマル1台も無し)、できればケーブル交換式が良いと思っています。
でないと又音によっては複数所有の恐怖が・・・

by たけ (2010-06-21 01:15) 

しゃけ

>>かんたさん
ハイエンドクラスで開放型、しかもアグレッシブな性格となるとこれまでは
PS1000しかなかったところに今回の発表ですからね。期待も高まります。
でももし「値段はe7の頃に立ち戻って40万円!」とか言われたらキツいなあw

しかし初期不良2連続ですか…流石GRADO。
普通ならとんでもない話ですが、あのメーカーならあり得る、と思わせるあたり
これも一種のブランド神話かも知れません(^^;)。

>>たけさん
さすが速いw
どちらにせよバランス化しやすい製品になるといいですね。

e9も数えてみればもう3年以上前のモデルになっちゃいました。
それでもなかなかこれを超える製品が出てこない、というのはたいしたものです。
by しゃけ (2010-06-21 02:00) 

PIPI

お久しぶりです!

情報はや!(笑)

ED10ですか!私としてはドライバが新規開発なのかが別れるポイント

だと思うのですが。さらにオープン型?ということは某社のなんちゃって

HD800とかになっちゃう可能性も!(笑)もう外では使えば即補導にな

るとか。アンバラ/バランスの両対応マストでドデカ!とか2Wayとかに

ならなければ候補かも!?定価29、8000円でもユーロ暴落ちゅうだ

から24,9800円だな!(笑)

とはいえ、ED9以上の音質で価格に見合った音が想像できん!

期待していいかな?(笑) そのまえにBDプレーヤ購入どうしよう?

持っていないのはわたしだけ?(笑)
by PIPI (2010-06-21 22:23) 

しゃけ

>>PIPIさん
さていったいどんな仕様で登場しますかねえ・・・?
まだまだ中古市場やオークションでのe9人気が高い中で、
当時入手できなかったユーザーに「待ってて良かった!」と
思わせることができるか否か!?

価格についてはe9と同じく18万前後ではないかと予想します。
e9の成功を受けてのe10発表ですから、それ以上の価格づけで
冒険することもないんじゃないかと。
by しゃけ (2010-06-22 01:01) 

SAKURA

ED10発表されましたね。
10万超えるモデルなんだからせめてメーカーロゴくらいは剥がれないように開発をお願いしたいと思うのは自分だけなんでしょうか・・・
by SAKURA (2010-06-23 02:57) 

しゃけ

>>SAKURAさん
edition8の中古では結構多いらしいですね(^^;)>ロゴはがれ
e7/9ならレーザー刻印なのではがれることはないんですが、
溝にゴミが詰まったり変色したりするのでこっちも困りものですw

今日現在でもまだ発表会の参加枠は空いているようです。
すぐ埋まるかな?と思ったんですが、やっぱり青山は敷居が高い!?
by しゃけ (2010-06-23 19:48) 

まさゆき

そのうちイヤホン型のeditionなんか出てきたり・・・
それにしても、動画のCEO?の影が、左上のメーカーロゴとそっくりですw
狙ってやっているのでしょうかw
by まさゆき (2010-06-24 21:23) 

しゃけ

>>まさゆきさん
そういえばヘッドホンメーカーでイヤホン出してないのってココくらいですねえ。
S-LOGICが搭載できないからなんでしょうかw

影?いったいなんのこt・・・おおホントだ!よく気づきましたねコレw
そうか、この人がロゴのモデルだったんだ!
by しゃけ (2010-06-25 02:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。