So-net無料ブログ作成
検索選択

久々の謁見。 [瑣末事]

「8ヶ月振りの入荷!」との報を2日前に聞きつけ、これはまた是非飲んでおかないと、
ということで去年に続いてピルスナーの王を飲んできました。
urquell3.jpg
ピルスナー・ウルケル樽生。『もやしもん』でお馴染みの方も多いと思います。
前回飲んだのは去年の8月、その後まもなく完売してしまったそうで今回の再入荷まで
なんと8ヶ月もの期間を要することに。
前回はTail's Ale House神田店で飲みましたが、今回は本郷店に行ってみました。
両店で若干取り扱うビールやフードの種類は異なるものの、本郷店の方が席数が多く、
スペース的にも余裕があるので個人的にはこちらをお薦めします。
(ウルケル樽生は本郷店、神田店のどちらにも置いてありますのでご安心を)

現在、本郷店のメニュー表にウルケルは330ml・380mlの2種類しか書かれていませんが、
店員さんに頼めば更に大きいオリジナルジョッキ(570ml)でも出してくれます。
上の写真はそのことを知らずに頼んでしまった380ml。
ジョッキの数が少ないための措置とのことですが、やっぱりウルケルはこのジョッキで
飲んでみたい!というのが『もやしもん』から入った人の心理かと。
(なのでしゃけもその後、改めてジョッキでもう1杯注文しました)
ともかく、まずはひと口。
やっぱり泡のキメ細かさと後味のすっと消える様子は以前飲んだ時のまま。
これだけでもウルケルが「王」と呼ばれる理由がなんとなくわかる気がします。
urquell2.jpg
続く写真、手前側はこちらもやはり樽生ビール、ブリュノォ・ブロンシュ・バイオ。
ウルケルばっかりもなんなので、折角だからこっちも試してみようということで注文。
以前も書いた通り、正直しゃけはビールの苦みというものがかなり苦手なのですが、
このブリュノォはまったくビールらしさがない、フルーツ系の香りが強く出た感じの
どちらかと言えばサワーや酎ハイに近い味でした。これはビール苦手な方にお薦め。
その代わり、アルコール分5.0%とウルケル(4.4%)よりちょっと強めですが・・・。

フード類もまたいろいろ試してみました。
神田店でも思ったんですが、このお店、フード類もハズレなしです。どれも旨い。
urquell4.jpg
しゃけのお薦めはスモークレバー、それとこのピザ。
メニュー上は「おまかせピザ」とのことで、この日はエビとズッキーニのピザでした。
ピザは結構時間がかかるので、その間ゆっくりウルケルを飲みながら待ちましょう。

ちょこちょこと店員さんを捕まえて話を聴き出したところ、今回のウルケル樽生、
あまりに好評だったので輸入ルートを独自で開拓した上に、これまでの船便をやめて
空輸に切り替えたとか。曰く「鮮度が高いのでほぼ現地で飲む味と変わりません」。
そうなると気になるのは、今回の入荷分がどれくらいもちそうか?ということですが、
「輸入ルートを変えたので今後は安定供給ができるはず」とのことでした。
少なくとも、また8ヶ月も待つようなことはないのかな。

とはいえ、以前からこのウルケルが気になっている方は、樽生の在庫が泡と消える前に
なるべく早めに味わった方が良いと思いますよ。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。