So-net無料ブログ作成

国産カスタムイヤホンといえば。【FitEar Private 333】 [ヘッドホン]

国内カスタムイヤホンメーカーを代表する須山歯研・FitEarにて
FitEar Private 333』の作成をお願いしました。
いろいろあって到着から5ヶ月ほど経ってしまいましたが、改めてその間
使ってみての感想などを。

まず、今回のイヤホンは自分の耳型を採ってその形状で作られる
「カスタムイヤホン(FitEarではカスタムイヤーモニターと呼ぶ)」
なので、耳型を採るところから始まります。
簡単な問診を受け、耳の内部に異常がないことを確認したらシリコンを
中に流し込み、待つこと数分。
(ちなみにしゃけはこのシリコン流し込み、寝っ転がってやるのかと
思っていましたがそんなことはありませんでしたw)
シリコンが固まるまでの間、シェル(普通のイヤホンでいう本体部分)に
入れる文字とシェルのカラーを選びます。あとは完成まで待つだけ。
今回の場合は耳型採取から2週間程度で到着しましたが、この辺は
オーダー数や諸事情(特に最近は停電など)で若干変わるかも。
で、到着したものがこちら。
fitear01.jpg
光が当たった時に綺麗かな、とシェルカラーを青にしてみました。
その予想は的中し、うっすら透けて見える内部構造も含めてなかなかの
仕上がりなんですが、装着してしまうと見えないのを忘れてた…。
文字入れはそのまんま”Syake”です。自分の耳型を使っている、という
形状的な部分もそうですが、この文字入れによっても
「世界でひとつの、自分だけのイヤホン」
であるという感じがしてきます。
シェルにはその他、FitEarロゴとシリアルナンバーが。

以下、とうとうカスタムに手を出したしゃけの感想。


元気です。 [瑣末事]

本当はこういうエントリを書いたものか迷ったんですが。

先日の大地震および津波により被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

しゃけは神奈川在住なのですが、こちらも相当揺れたようで(当日は留守でした)、
自室は積み上げていた箱や本やCDなどが崩れてしまい、内開きのドアが開かなくなって
しまいました。
つい先ほど、やっとそれらの雪崩を片付けることができたので久々にPCの前に座り、
こうしてエントリを書いている次第です。
時間はいくらでもあったんですが、いつまた大きな揺れで折角片付けたものが
崩れるかと思うと…いや、あまりの出来事に能動的に何かをしよう、という気力が
まったく沸かなかったというのが正直なところですね。
それでも5日ほど経って、ようやく重い腰が上がったというか。
我ながら弱いなあ、としみじみ思いました。

今回の災害で、これまでと大きく違うなあと思ったのは情報取得の手段でした。
TwitterとUSTREAM。
特に前者は、自分が2年前「どんなもんだろ」と始めてみた時には思いもしなかった、
友人・知人の安否確認や災害・交通の情報源としてそれこそ電話やTV以上のツールと
して役に立ってくれました。
それにプラスして、「こんな状況でも誰かと会話ができる」という安心感も。
普段はちょっとしたことですぐに駄目になるTwitterが、この時ばかりはほとんど問題なく
動いてくれたというのもなんだか不思議な話です。

さて、今もまだ、かなり大きな余震が続いている状況です。
音楽やラジオなどで気分転換することは大切ですが、どうかヘッドホンやイヤホンで
まわりの音を遮断してしまうようなことだけはしないよう、気をつけて下さいね。

気楽にいろんなお話ができる日が、なるべく早めに来ますように。

新世代、参上。【CORDA STEPDANCE】 [ポータブルヘッドホンアンプ]

MOVEシリーズでおなじみ、JanさんのMeier-Audioから新作ポータブルヘッドホンアンプ、
STEPDANCE』が到着しました。
stepdance01.jpg
数ヶ月前に以下のような概要が発表されており、MOVEシリーズ大好きなしゃけとしては
その登場をいつかいつかと待っていた製品です。
・コンセプトは「リケーブルなしでバランスヘッドホンの利点を提供」すること
・ディスクリートボリュームにより左右チャンネルの不均衡を排除、音をクリアに
・9V電池を内部で2倍に昇圧、電力供給に合計6000μFのコンデンサを使用
 ※コンデンサ容量は製品版で合計7500μFとなりました
(誤訳があるかもしれませんが悪しからず)
その後、「8~9月に出すよ」とアナウンスがあり、さあいつだいつだと毎日のように
サイトをチェックしていたところ、08/23に「出すよ」の部分が価格情報に書き換わって
いるのを発見。すぐにJanさんにメールしました。
鮭「ねえねえSTEPDANCEってもう売ってるの?すっげー待ってたのよコレ」
J「おう今日届いたぜ!明日から出荷開始だ!」
鮭「マジで?よし今270ユーロ払い込んだから今くれすぐくれさあよこせ」
J「もうちょいしたら送ってやるよ!1週間くらい待ってな」
などというやり取りをしたのが23日の夕方。
すると、1週間どころか3日後の26日午前中には自宅に到着。しかも普通郵便で。
ドイツって本当は日本の隣にあるんじゃね?と疑いたくなるくらいの速さ。
元々Janさんからの荷物はこれまでも5日程度で届いていましたが、堂々の記録更新。
どこぞのビルダーにはちょっとでもいいから見習って欲しいものです。

と、テンション高めな前置きはこれくらいにして以下感想。


e10、聴いてきました。【edition10 ワールドプレミア発表会】 [ヘッドホン]

いつもの中野を離れ、青山の地で開催された『edition10 ワールドプレミア発表会』に
参加してきました。
以前にも書きましたが、edition10はウルトラゾーン社のハイエンドモデルヘッドホン・
editionシリーズ初の開放型ヘッドホンとなります。
今回は事前情報がまったくない状態で(開催直前にTwitterで文字のみの情報はあり)、
その形状、音質、そして一番気になる価格はどうなるのかなど謎だらけのスタート。
それらが公開された時の反応もいろいろ分かれる、興味深い発表会となりました。
e10_01.jpg
写真はedition10を真横から見た様子。個人的には平成ライダーっぽいなと。

感想は以下に続きます。


久々の謁見。 [瑣末事]

「8ヶ月振りの入荷!」との報を2日前に聞きつけ、これはまた是非飲んでおかないと、
ということで去年に続いてピルスナーの王を飲んできました。
urquell3.jpg
ピルスナー・ウルケル樽生。『もやしもん』でお馴染みの方も多いと思います。
前回飲んだのは去年の8月、その後まもなく完売してしまったそうで今回の再入荷まで
なんと8ヶ月もの期間を要することに。
前回はTail's Ale Houseの神田店で飲みましたが、今回は本郷店に行ってみました。
両店で若干取り扱うビールやフードの種類は異なるものの、本郷店の方が席数が多く、
スペース的にも余裕があるので個人的にはこちらをお薦めします。
(ウルケル樽生は本郷店、神田店のどちらにも置いてありますのでご安心を)

以下、ウルケル以外のアレとかコレとか。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。